西宮の鍼灸院 感染対策を確実に実施
    

五十肩の鍼灸

■60代女性:一年ほど前から左肩を上げると肩に痛みがありました。なかなか良くならないので来院されました。身体の状態から、ストレスによる上半身の緊張と下半身の弱りから症状が出ていると考え、背部に鍼、腹部に金の鍉鍼(臍の下に金の鍼をあてる)をしました。次第に症状は軽快してきて7回ほどで痛みはなくなりました。

■50代女性:4か月前から右肩を横に上げる時、夜間寝返りで痛み目が覚める。変化がなく痛みが継続しているので来院される。全体として上半身が緊張して、下半身が弱っている状態でした。背部に鍼をして、足に下半身を強化する紙灸(紙のシールの上からお灸をする)をしました。次第に痛みが軽快してきて10回ほどで痛みがなくなりました。

※記載の症例は、当院の鍼灸を受診されて同じような経過をたどることを保証するものではありません。症状・病気の程度、生活習慣や体質の違いで効果は異なることがあります。施術を受けられる際の参考としてご覧ください。

更新日:

Copyright© 西宮の鍼灸院 橋本鍼灸院 | 少数鍼・小児ハリ・身体に優しい鍼灸 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.