癌(がん)の症状緩和、抗がん剤副作用の緩和

症例について:同じ症状でも鍼灸で同じような効果が出るとはかぎりません。病気の程度、体質の違いで効果は異なることがあります。

■肺がん手術後の症状緩和:70代女性
右肺の原発癌を摘出する。入院で足腰が弱り、歩行が困難となる。また肺活量の減少で少し動くと息切れがし、足も腎機能の低下でむくみが強い。腹部打鍼の治療と足への施灸および自宅での毎日の灸により、半年ほどで歩行が楽になり、むくみ、呼吸状態も良くなる。2年経過するが再発もなく、経過は順調である。

 

更新日:

Copyright© 西宮の鍼灸院 橋本鍼灸院 | 少数鍼・小児ハリ・打鍼 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.