糖尿病

■糖尿病 HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)が11から6.0に:60台男性10数年前より糖尿病を発病。空腹時血糖が400、HBA1Cが11と非常に高い数値であった。治療で徐々に下がり始め、10回ほどの治療で、HBA1Cが6.0になる。ただし血糖値がやや不安定なため、継続して鍼をしている。本人が嫌がりしなかったので特に運動療法や食事療法を新たに加えず軽快した症例である(当然,糖尿病は適切な運動や食事療法をすべきです)。

 

西宮・橋本鍼灸院トップページ

更新日:

Copyright© 【鍼灸・西宮】橋本鍼灸院 | 阪急西宮北口・宝塚駅からすぐの鍼灸院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.