霰粒腫(さんりゅうしゅ)、麦粒腫、ものもらい

■霰粒腫
50代女性。1ヶ月前より右まぶたが腫れ上がる。眼科にて 霰粒腫といわれ抗生剤処方されて炎症はましになったが、しこりが取れない。様子をみて切開しましょうと言われたが切るのが嫌で来院される。
全体として身体の右上が緊張し、左下が弱っていました。また霰粒腫は右母指人差し指に反応がありました。
右上の緊張を取るために左下のツボに鍼をし、右指のツボに鍼をしました。来院ごとにしこりは小さくなり、5回ほどでほぼ消失しました。遠方のため週1度来院して2回の施術をしました。

 

更新日:

Copyright© 西宮の鍼灸院 橋本鍼灸院 | 少数鍼・小児ハリ・打鍼 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.