晴明(2)~気温上昇、南西風 - ブログ 東洋医学と気象歳時記

二十四節気 未分類

晴明(2)~気温上昇、南西風

投稿日:

鍼灸院からみた六甲山

晴明の本日は、教科書とおりのよく晴れて南西風が吹く気象ですね。

14時近畿地方の風向き・気象庁提供

14時の風向き阪神地域は強い南西風が吹いています。気温も20度を超えるところもありました。

14時近畿地方の気温・気象庁提供

天気図をみると、西日本は移動性高気圧でなく日本海を通過する低気圧と九州南岸を東進する低気圧に挟まれた気圧の谷にあります。日本海の低気圧に向けて南西風が吹き込んでいたんですね。

12時天気図・気象庁提供

朝5時の気温は所により2℃程度なので半日で気温が15℃以上も上昇しました。

気圧の低下と急激な気温上昇が重なっているので、身体の気は上昇してのぼせ、めまい、片頭痛が起こりやすい気象です【『内経気象学入門』P130-134、P140-143P174-P187を参照してください。】

5時近畿地方の気温・気象庁提供

対策としては、足を冷やさないようにして、ニンニク、香辛料を控え、ゆったりとして過ごしましょう。のぼせがある場合は、後頭部かおでこを少し冷やしてもいいですね。

クリックして頂けたら嬉しいです東洋医学ランキング

 

クリックして頂けたら嬉しいです東洋医学ランキング

-二十四節気, 未分類

Copyright© ブログ 東洋医学と気象歳時記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。