金木犀の季節 - ブログ 東洋医学と気象歳時記

内経気象学 季節の草花

金木犀の季節

更新日:

金木犀の季節になりました。

金木犀は香りが遠くまで届くので千里花とも言われるそうです。2日前より金木犀のいい香りがするので見渡しても場所がわからなかったのですが、昨日近くの金木犀に開花直前の小さなつぼみがついていました。こんなに小さくてもつよい香りでした。でも例年より猛暑のせいか葉っぱが元気なく樹木もお疲れですね。

桂花茶は金木犀の花を乾燥させたお茶です。桂花茶にはストレス解消、精神安定作用などがあるそうです※。金木犀は甘い香りですが、東洋医学では甘味は脾胃(胃腸の働きなど)を養い、肝(精神情緒の作用)を緩めるとされるので、そのような効果がでるのでしょう。確かに香りをかぐとホッとして気持ちが和らぐような感じがしますね。食欲を抑える効果があるとされるので※、元気(脾胃)を補う働きはなくて、心(意識など)を落ち着かせ、肝(情緒など)を緩めるんでしょう。鍼だと後谿あたりでしょうか。

※桂花茶https://tea-clip.com/kinmokusei-cha/

クリックして頂けたら嬉しいです東洋医学ランキング

 

クリックして頂けたら嬉しいです東洋医学ランキング

-内経気象学, 季節の草花,

Copyright© ブログ 東洋医学と気象歳時記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。