「内経気象学」 一覧

クリックして頂けたら嬉しいです東洋医学ランキング

2020年運気(五運六気)予測

■運気予測について 『内経』の運気七篇の内容に基づく一年間の天候予測です。 予測の妥当性については、山田慶児先生も書かれているように合理的に説明できる根拠はありません。 運気論による予測内容を知ること ...

2019年天候予測の結果

■2019年運気論による天候予測 昨年(2018年)の10月に(一社)北辰会・内経気象学講義で運気論を用いて予測した2019年の天候予測です。10月以降の実際の天候は追加しています。 ※急な気温低下時 ...

冬の身体への影響

2019/11/29   -内経気象学,

今朝は各地で今年の最低気温となりました。立冬、小雪を過ぎて気温も大きくさがりいよいよ冬の季節がやってきましたね。 今回は東洋医学で考える冬の身体への影響を書きます。 冬と蔵気法時図 以下の図は、『素問 ...

秋は「肺」の季節

■10月からの天候 10月上旬まで暑い日が続いていましたが、10月中旬より急に気温が下がってきました。気温の急降下と共に風邪を引く人、喘息が発症する人がよく来院するようになりました。また11月からは移 ...

秋分~本格的な秋の到来 陰気を養う季節

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説 秋分 天球上、黄道が赤道と交わる二つの交点のうち、太陽が赤道の北から南へ横切る点が秋分点で、春分点の対向点である。太陽が秋分点を通過するとき、つまり太陽の黄経が18 ...

白露なのに猛暑

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説 白露 二十四節気の一つ。陰暦では8月の節にあたり、処暑(しょしょ)の15日後、新暦では9月8日ごろにあたる。太陽黄経165度。露が凝って白く見えるという意味で、昔は ...

Copyright© ブログ 東洋医学と気象歳時記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.