東洋医学と気候・気象 | ブログ 東洋医学と気象歳時記

「東洋医学と気候・気象」 一覧

クリックして頂けたら嬉しいです東洋医学ランキング

五月の天候の影響と五月病

五月によくみられる病因病機 〇気温上昇で発汗により肝気が緩む⇒めまい、いらいら、のぼせが落ち着く(ただしストレスがあると変わらず)。 〇同じく発汗により内熱が緩む⇒アトピー・麦粒腫など軽快。 〇春の木 ...

立夏~春から夏への移行期

立夏とは 日本大百科全書(ニッポニカ)の解説 中国・日本の太陰太陽暦法の二十四節気の一つ。陰暦4月節で夏の始まり。太陽の視黄経が45度に達するときで、現行暦の5月6日ごろにあたる。[渡辺敏夫・根本順吉 ...

真冬並みの寒波~身体を冷やさないように

最近気温が低めに推移していましたが、昨日より真冬に並みの寒気が入り、本日は近畿でも氷点下の所があり、日中も気温が10度程度しか上がりませんでした。 500hpaの高層天気図からわかるように、この寒さは ...

春分~本格的な春の到来 (^^♪

■春分~「日天の中を行て昼夜等分の時也」(暦便覧) 【日本大百科全書】 天球上で黄道が赤道と交わる二つの交点のうち、太陽が赤道の南から北に抜ける点が春分点で、太陽がこの点を通過するとき、つまり太陽の黄 ...

低温傾向です(東洋医学での虚風)~風邪ひきに注意

この一週間ほど、肌寒く感じることが多いですね。特に夜は冬のように寒くマフラーをしている人も多いです。大阪の3月1日から18日までの気温推移をみると月初から気温がほとんど上がっていません。最低気温はかえ ...

東洋医学で考える花粉症の原因と鍼灸

今年は花粉の飛散が早く量も多いですね。つらい症状に悩まされている方も多いと思います。今回は東洋医学で考える花粉症の原因と鍼灸について書きます。 環境省花粉観測システムより転載~3月2日18時 東洋医学 ...

Copyright© ブログ 東洋医学と気象歳時記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.