季節・気象 | ブログ 東洋医学と気象歳時記

「季節・気象」 一覧

クリックして頂けたら嬉しいです東洋医学ランキング

晴明~晴れ渡り百花繚乱

万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれる也(暦便覧) 天地の陽気はいよいよ盛んになり、天気は晴れわたり、地上では百花繚乱となる季節です。ソメイヨシノが満開になる時期でもあります。 日本大百科全書 ...

気象庁3カ月予報(天候の特徴と見通し12月~2月)の紹介

今年は夏の猛暑、秋の低温と高温の繰り返しなど、気温の寒暖差が激しいですね。身体への影響も大きく病気の発病にも関わりますので、これから冬の天候がどのように推移していくのか気象庁の予測をみていきましょう。 ...

木枯らし1号と時雨

大阪管区気象台より、22日近畿地方で木枯らし1号が吹いたとの発表がありました。昨年より23日遅い発表です。 木枯らし1号とは、 日本の気象庁では10月半ばから11月末にかけて西高東低の冬型の気圧配置に ...

今日は二十四節気・寒露

暦便覧「陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也」 寒露とは、二十四節気の一つ。陰暦9月の節で、秋分ののち15日、現在の暦では10月8、9日ごろにあたります。露が寒冷にあって凝結するとの意があり(霜 ...

台風25号によるフェーン現象

台風25号は日本海を東進していきました。台風に限らず、低気圧が日本海を通過すると中心に向けて南よりの風が吹いて、日本海側沿岸では、山地を超えることで乾燥して高温のフェーン現象が生じます。 これは10月 ...

カメムシ大量発生と大雪の関係?

2018/10/06   -季節・気象,

デジタル毎日に鳥取県で大量発生の記事が9月28日に掲載されました。「収穫期を迎えた鳥取県内の梨や柿の果樹園に害虫のカメムシが大量発生している。8月下旬に確認された個体数は平年比で3倍超となり、今後も多 ...

Copyright© ブログ 東洋医学と気象歳時記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.