7月 | 2019 | | ブログ 東洋医学と気象歳時記

「 月別アーカイブ:2019年07月 」 一覧

大暑と梅雨明け

大暑(日本大百科全書(ニッポニカ)の解説) 二十四節気の一つ。陰暦6月の節。夏至(げし)から約1か月後で、新暦では7月23日にあたっている。8月8日ころの立秋までの大暑の期間は、一年中でもっとも気温の ...

梅雨寒です~大阪・東京の気温推移

今年の梅雨は、気温が低く推移しています。大阪と東京を比較すると特に関東の方が平年よりも大きく気温が下がっていますね。ニュースでも気温低下と晴天がほとんどなく東京のプールの入りが昨年よりも95%も減った ...

小暑~少し涼しい?

小暑 日本大百科全書(ニッポニカ)の解説 二十四節気の一つ。陰暦7月の節。夏至ののち15日、すなわち7月7日ごろにあたる。この日から暑中に入り、盛夏期の暑さを迎える。例年では小暑より3~7日くらい遅れ ...

Copyright© ブログ 東洋医学と気象歳時記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.