西宮,鍼灸院 門戸厄神駅前 感染対策を徹底しています
    

乳児性湿疹の鍼灸

■乳児性湿疹5回で略治。生後一ヶ月頃より頭部と顔面部に乳児性湿疹がでてくる。漢方では乳児性湿疹の原因は胃腸の弱りと考え、足の胃腸の経穴に金の接触鍼をおこなう。また母乳の質をよくするために母親に食事指導を行う。5回の通院で湿疹は改善し皮膚は綺麗になった。

■乳児性湿疹:生後6ヶ月男児顔面部に赤疹、すこしじくじくする。胃腸の弱りとして足の経穴に触れるだけの金鍼をする。10回ほどでほぼ寛解する。また母乳なので母親の食養生も指導した。乳児性湿疹や乳児のアトピーは小腸の機能低下によることが多いようです。

※記載の症例は、当院の鍼灸を受診されて同じような経過をたどることを保証するものではありません。症状・病気の程度、生活習慣や体質の違いで効果は異なることがあります。施術を受けられる際の参考としてご覧ください。

 

更新日:

Copyright© 西宮の鍼灸院 橋本鍼灸院 | 少数鍼・小児ハリ・身体に優しい鍼灸 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.