乳児性湿疹

■乳児性湿疹5回で略治。生後一ヶ月頃より頭部と顔面部に乳児性湿疹がでてくる。漢方では乳児性湿疹の原因は胃腸の弱りと考え,足の胃腸の経穴に金の接触鍼をおこなう。また母乳の質をよくするために母親に食事指導を行う。5回の通院で湿疹は消失し皮膚は綺麗になった。

■乳児性湿疹:生後6ヶ月男児顔面部に赤疹,すこしじくじくする。胃腸の弱りとして足の経穴に触れるだけの金鍼をする。10回ほどでほぼ寛解する。また母乳なので母親の食養生も指導した。乳児性湿疹や乳児のアトピーは小腸の機能低下によることが多いようです。

 

西宮・橋本鍼灸院トップページ

更新日:

Copyright© 西宮の鍼灸院 橋本鍼灸院 | 少数鍼・小児ハリ・打鍼 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.