花粉症

■40代女性。20歳頃より、スギ・ヒノキによる花粉症が発症する。年ごとに酷くなり、結婚後は花粉用メガネ・防塵マスクが必須となる。鍼灸的にみると、ストレスと下半身の弱りによる上実下虚で発症するタイプだった。頭と足にそれぞれ鍼をする。来院ごとに症状は軽くなった。翌年も2月初めより鍼を開始して、症状は4分の1程度になる。2年後は症状もかなり軽くなった。このように花粉が飛散しても鍼によって体質が改善し、身体のアレルギー反応が徐々に改善していく場合が多いです。

※記載の症例は、当院の鍼灸を受診されて同じような経過をたどることを保証するものではありません。症状・病気の程度、生活習慣や体質の違いで効果は異なることがあります。施術を受けられる際の参考としてご覧ください。

西宮・橋本鍼灸院トップページ

更新日:

Copyright© 西宮の鍼灸院 橋本鍼灸院 | 少数鍼・小児ハリ・北辰会 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.