頸椎症・首の痛み

■40代男性:数年前より首が痛む。この1年くらい手がしびれてくる(左>右)。整形外科で頸椎の間が狭まっていると頸椎証と診断される。牽引・電気治療をするがあまり改善しないので来院する。脈はしっかりしており、その他の症状より体力は十分にある。全体として仕事のストレスと重いものを持つため頸椎に負担がかかっている。左上方に気が偏在しているので、頭部に鍼を、一本置鍼。3回ほどで首の痛みがとれ、5回で手のしびれも消失。

■15年来続く左頸の痛みと腰痛、臀部痛:60代女性15年前に車に乗っていて追突され、左頸の痛みがでてくる。以来痛みが毎日続く。1ヶ月前に風邪を引いてから、腰痛、下腹部痛、臀部痛が出てきてまた非常に疲れやすくなる。西洋医学による検査では異常はみつからなかった。脈・舌はしっかりしており、その他所見から総合して、頸の痛みは左側上半身が以上に緊張しているため継続、風邪をひいてからの腰痛は、東洋医学でいう痺病であると考え、左の上背部に鍼を一本する。背部は肺があるので、鍼は横刺といって皮膚に沿わせるように安全な方法で刺入する。5回ほどの治療で、腰痛・臀部痛と15年来の頸部の痛みも消失し、倦怠感もなくなり元気になられた。

 

西宮・橋本鍼灸院トップページ

 

更新日:

Copyright© 【鍼灸・西宮】橋本鍼灸院 | 阪急西宮北口・宝塚駅からすぐの鍼灸院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.