■受付日・時間  ■症 例 集

【11月23日土曜日・祝日は休診です】

PayPay使えます【5%還元+5%】

■はり・きゅう施術費補助券(西宮市在住70歳以上の方)使えます

 秋らしい天候になってきました。積極的に外出したいですね。一方朝晩は冷え込んでくるので風邪ひきに注意しましょう。鍼灸で疲れを癒し、体調を調えましょう。

皆さんこんにちは。院長が気象予報士・鍼灸師の西宮・橋本鍼灸院です。当院では、伝統鍼灸にもとづく少数鍼の鍼をしています。症状・病気に対して、詳しい問診と伝統鍼灸の方法である舌・脈・ツボの状態から体質と原因を明らかにし、各人に最適なツボを1~2穴選択して施術します。お灸は体力の低下した方に鍼に追加して行います。乳幼児では打鍼や鍉鍼などの刺さない鍼で接触刺激をします(成人でも鍼がこわい方・過敏な方には使用します)。またギックリ腰・寝違い・打撲・捻挫など急性の症状にも対応しています。

当院では、色々な症状・病気に対応しています。
来院が多い症状・病気は
こちらから

悩んでいる病気・症状など、お電話やメールでご相談をお待ちしています。

当院の特徴

西宮・橋本鍼灸院はこの3つが鍼灸の最も重要なポイントと考えています。慢性の症状や病気は、この3つが揃うことが大事です。

伝統鍼灸の体表情報を丁寧に調べます

脈診・舌診・体表観察などをもちいた伝統鍼灸の方法で、病気・症状の原因・体質の状態・気のアンバランスを調べます。

体質に合わせた鍼灸をします

各人の病気の原因・体質に基づいて、お一人お一人に適切なツボ(病気・症状により冷え・緊張・弛緩などの強い反応がでていいるツボを丁寧に探します)を選択して少数鍼による鍼または鍼灸、打鍼、小児ハリをします。体力のある人はややつよい刺激、体力のない人は軽い刺激で施術しますが、共に無痛です。

色々な体質~①体力があってストレスが多い ②体力がなく胃腸が弱い ③足腰が弱っている ④精神的に疲労している、などがあります。それぞれ鍼の場所(ツボ)、刺激量を変えて対処します。【体質について解説】

オーダーメイドの養生法

中国の『本草綱目』、日本の『本朝食鑑』などの食養生学および経験にもとづいて、身体のアンバランスを修正する食事・食材の提案、生活上の留意したほうがよい内容をお伝えします。

以上の3つが揃うと、ストレスで緊張している身体・心がこころよく緩み、体力が低下している身体は元気を回復して自然治癒力が増して、健康な身体に戻っていきます。

「鍼灸の内容」をみる

来院の多い症状・病気

当院では

■病名はつかないが沢山の症状があって困っている方
■体質改善のため~継続した鍼灸施術は症状の予防効果があります

■慢性・急性腰痛・坐骨神経痛
■ひどい肩こり・首の痛み・顎関節症
■不安神経症、うつ症状、パニック症状、強迫性障害
■偏頭痛・頭痛・めまい・耳鳴り
■不眠・中途覚醒

■自律神経失調症・慢性疲労・慢性下痢
■更年期障害・冷えのぼせ・手足ほてり・冷え・いらいら

■線維筋痛症の緩和
■ムチウチ症
■膝の痛み・股関節痛
■アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎・喘息・鼻炎・蕁麻疹など)

■円形性脱毛症
■関節リウマチの症状緩和

■乳幼児・小児の諸症状(興奮、精神不安定、夜泣き・夜尿症・多動・食欲がない・喘息・風邪をよくひくなど)

■突発性難聴(ステロイド治療後)・音が聞こえにくい・耳鳴り
■顔面麻痺・痙攣、三叉神経痛
■不妊症(男・女とも)・生理痛・PMS(月経前症候群)

その他症状・病気にも対応します。

症例集・適応症はこちらをクリック

個別には 〇メール 〇電話 などでご相談ください。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

西宮・橋本鍼灸院トップページ

 

更新日:

Copyright© 西宮の鍼灸院 橋本鍼灸院 | 少数鍼・小児ハリ・打鍼 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.